自作自演ゲームコーナー αISLAND出張版

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
あの2つの汎用ゲームデバイスの製作秘話
今回は私自身で前回紹介したコントローラーの製作秘話を語ろう…




前回の記事を見てなければこちらにジャンプしてほしい
http://alphaisland.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


5月中旬
こちらのURLの対戦会をTwitterから知る

http://kofrc.org/event/ranma9.html

この時のエントリーが『パンダさんは無口』と言うリングネームで登録したが、
ツイートネームを良く見ると…

@masaojumpnokoji

となっている。

この時、私のコメントに…

「前回は、RAPを持って来たものの、セットがうまく安定しないことがあったので、
今回のためにコントローラを作って来るかもしれません。」

という感じでコントローラーを作る予告を立てていた

また、同様に主催者の「ゆいけー」氏と副主催者の「いまきち」氏にも、ツイートで自作コントローラーを予告している(笑)


しかしこの頃、そのコントローラーは完成どころか製作準備すらしていない
(^^)



対戦会開催まで残り3日に迫った!

潰しても良さそうなスーファミパッドを用意する

しかし、この週は色々と忙しく、製作は全くしていない。

開催時刻が残り13時間に迫った!

その日の夜、
慌ててコントローラー作成を行う
「予告してて出来上がってなくて
当日持ってこなかった」
なんて事をするのは、たとえ自分事でも許せない達なので一晩製作にあたる。

対戦会前日の午後9:30
コントロールデバイス完成




デバイスが出来ても動かせる物が無ければ意味がないのでコントローラーを選ぶ



裏蓋を開け、配線を行う







午後10:00
完成



しかし、一つだけとというのも あれなのでネタ用のあれ も取り出す





これは今から8年位前だが、秋葉原の某中古ゲーム店にて空箱だけで見つけたもの
ご自由にお持ち帰り下さい
と書かれてたので、持ち帰りした

家に持ち帰るまでは何に使うか全然考えてなかったけど、取り出して30秒で何に使うか閃いた

思いついた物が形になったのが、これである

クレージーコング


実はこちらの写真、1部のアーケード系のホームページの掲示板とかで公開したり、1部の人に持ち歩いた写真を見せたりしたのだが、ようやく自分のブログを持つ事になったのでここでちゃんとした形で公開するに至った。

この小さなゲーム環境は、自分自身が基板を始めてまだ1年位に作った物で、最も家アーケードゲームに情熱を燃やしていた若かりし時代の初々しい物。

カーナビ用のモニターは当時、縦シューティングを遊ぶ時の為に自分がアーケードゲームを始めて3ヶ月頃に購入した物

始めた当初も縦シュー買って遊んでたが、首を横にして遊んでた(笑)


また、この画面に写っているドンキーコ…ごめん嘘(笑)
クレイジーコングはこの環境によく似合い楽しく遊んでいた物の、「第4回裏塔劇」(トライアミューズメントタワーの名物イベント)の開催している所が、ちょうど8階の基板屋(当時)で、金銭面で困っている頃にこの基板を泣く泣く手放す所を裏島劇勢の前で公開売却をした(1万円)
確か、USTREAMでも声だけ配信で聴こえてた筈(笑)

何か長々と昔話をしていたが、あれから8年の時を過え、このアケコンを使う時が来たと思い、8年ぶりに手を加える

流石にスーファミのゲームを3ボタンでやるのはキツイので、配線とボタンを2つ増設する事に…



元々JAMMA基準の配ピンアサインにしていたので、前者のアケコンのデバイスを共通で使える




ここまで制作してたら夜の2時を過ぎていた。

その日仕事あるにもかかわらずw

午前中仕事を終わらし、コントローラーを入れたカバンを持ち歩いたまま、らんま対戦会の会場に移動

そして自己紹介をする際にこのコントローラーを披露する





披露してその場を動いた瞬間

コントローラーが落ちた

しかし参加者のイデアさんの若いフットワークで間一髪キャッチしてくれたおかげで助かった(イデアさん本当に助かりました)


もちろん今回紹介したコントローラーは
来たる8月11日23時から開催される

らんま1/2対戦交流会 10th BATTLE -UltimateRⅥ TokyoRanmaNight!-

にて私は持ち運びます

http://kofrc.org/event/ranma10.html



余談ばなし
実はこの記事、前に書いた記事の追加話として2日3日後に公開する予定だったが、1部の写真を探すのに時間がかかった事と、更新のサボりの為に今の公開になりました、楽しみにしてる方々、いつも更新遅くてすみません。

スポンサーサイト
| 筐体アクセサリー | 00:11 |
千葉県千葉市のラッキー中央フェリシダ
前日用事があって帰省した実家を後にし、
折角千葉に来たのであれば、千葉市の繁華街にある「ラッキー中央フェリシダ」に来ようと思い、JR千葉駅に到着


階段を降りると目の前の壁側に「わらび餅」や「どら焼き」を売っているお店があった

最初は気にせず通り過ぎようとしたが、多くの人が通り越しても懸命に声かけをする 売り子の若い娘を見て無視せずにはいられなかった…

私はその店に数歩足を戻し、わらび餅を購入

売り子の娘を良く見ると、案外可愛い娘だった

購入後「有難うございましたー!」という声と共に、笑顔で返すその表情が又可愛い…

駅を降りて駅前繁華街を抜け出して信号を渡り、次の繁華街に入ると、その店は見えた



ヘリコプターが屋根の上に乗っかっているその場所は

『ラッキー中央フェリシダ』

というゲームセンターである

早速入り口に入り、一階を見回すと、プライズ機、大型筐体ゲームが沢山並んでいる。(当たり前だが)
そっちは興味ないのでスルーしてさっさと二階に行く(笑)

……って前も似た様な文章書いてた様だが気にしない様に(ここまでテンプレ)(笑)

2階はビデオゲームのコーナーだが、この店の面白い所は、一部レトロを除き汎用筐体が全てラッキー自社製の液晶筐体で構成している所である

この店はレトロのシマに筐体に攻略冊子をぶら下げた「源平討魔伝」が稼働しているのが名物なのだが、それがあった場所に来て見ると・・・


・・・・・ない

どうやら片されてしまった様だ

あの、メガロ50より少し大きいラッキー自社製のプロジェクター筐体のエミュレーター筐体はあるのか……

探し回ったが無い………

私は今から1年と半年位か…この店に訪れていた

この店に初めて訪れる10日以上前、自社主催のダライアスバーストAC(旧)のクロニクルモード攻略会の時に会った自社の関係者の話からこの店の存在を知り、訪れる事に…

その日に訪れた当初はあの方から聞いた源平もあり、「DBAC(EX)」は今こそ2階に移動しているが、当時は1階に稼働し、かなり目立つ位置に鎮座していた
又、当時ラッキーはDBACの盛り上がっている店舗の一つであり店舗別攻略も早く、訪れた当時は平日(じゃなかったかもしれない)の月曜日であるにも関わらず、(しかも昼間)人付きが良かった

あの当時私自身もこのゲームに対する熱が高く、稼働店舗に来るたんびにクロニクルモード攻略の為、声をかけてプレイヤーを誘ったものだ

その時一人のガチ勢と仲良くなり、互いに金を掛け合いクロニクルモードの1人プレイでは開放出来ない場所など幾らか埋めていった

その日の昼間の4:00頃になるとスト4のランバトが始まり、スト4のシマの周りが盛り上がる

そのすぐ近くにある、自社製大型プロジェクター筐体のエミュ台で私は…

スト2’レインボーを立ち上げるという暴挙に出てしまったっ!(笑)

大画面でガイル大ソニックハメをしたり、ブランカ、ちょい当て後ローリングで当て逃げする様子が映る光景を見て横で見てたスト4勢数人が笑いながら見ていた(笑)

プレイ終了後も選択画面に戻さず、レインボーのまま放置した


その後、DBACを数回やった後、同ゲームを一緒に遊んでくれた方とはそこで別れた


この店の話は最後になるが、この店の入口は2つある

以前来た時は、ゲームこそ遊べないものの、「アウトランの純正筐体」と「エアーコンバット22」の純正筐体がオブジェとしてデモ稼働していた

勿論それも写真に収めようとその場所に来たのだが、あのデモ筐体は2つ共、廃棄処分されて只の地味な入口になってしまった様だ…

そしてこの店を去り、近くのジョナサンにて前回のブログの下書きをする

今回この店に訪れてみて、店舗こそ現存するも色々な思い出が消えていたのが拭えない

前回来たのが、あの忌まわしい巨大地震による物資難や計画停電と言った日本の悲劇がこの店を少し地味に変えてしまったのかもしれない

勿論この店をに限る事では無い、


…… … 店を出た後、JR千葉駅に向かい、帰りの電車に乗る

……その前に、昼間わらび餅を買ったお店はまだやっているのだろうか?と
反対乗車口の階段前を見ると、
…まだやっていた

今度はどら焼きを購入した


チーバくんのロゴ入りw

「有難うございましたー(笑顔)」

可愛いな…この娘
| ぶらり旅 | 23:06 |
千葉県船橋市付近ゲーセンぶらり散歩
日暮里から京成に乗り、津田沼駅で降りる。
(JRから来た方が早い?)
繁華街まで行き裏通りに入ると、風俗店が沢山立ち並んでいる。
その中から辺りを見回すと……



スターウォーズ?というインベーダー喫茶らしき店を発見

…当然廃墟である

こういった場所が未だ姿を変えず、そのままの形で残っているのに奇跡を感じた私は思わず写真を撮らない訳はなかった…

その場所をあとにして、次に移動した場所が

アミューズメントエース津田沼という店である




この店の存在は『タワー勢』の話から良く耳にしてるので、一度は行って見たいと思ったが、偶々そういう機会に恵まれたので今回入って行く事にした

入り口に入り、一階を見回すと、プライズ機、大型筐体ゲームやメダルゲームが沢山並んでいる。(当たり前だが)
そっちは興味ないのでスルーしてさっさと二階に行く(笑)

因みにこの店、二階に行く階段は二つある

片方の階段を登ると、ヴァンパイアセイバーが見える格闘のシマがある(スパ4は専用のシマに分けてる)

この店は今や数が少なくなった「ヴァンパイアセイバー」が現役稼働している店舗で同タイトルのガチ勢が集まる店舗の一つでもある。
尚、ヴァンパイアセイバー2というタイトルもあるのだが、
彼方はクソゲーらしいという話しを聞いた(笑)

話しが遅れたが、この店のビデオの料金は¥50なのが嬉しい!

店舗は広く、稼働しているジャンルも幅が広いかつ、どのタイトルも稼働している数が多く、シューターやパズラーにも優しい

シューティングゲームのシマに行くと、稼働店舗数が数えるほどしかない最新作「怒首領蜂最大往生」もビデオ録画可能台として設置してあり、「バトルガレッガ」も必要な装置類は全て設置しているというこだわりぶり

勿論「ダライアスバーストACEX」も稼働している

「レイディアントシルバーガン」の台を見るとスコアランキングの状況が殆ど初期状態で、最高まで遊んだ記録も3B面まで(初期ステージ)だったのでちょっとやってみる…

2回やったが、3Dまでである…

因みに5機設定だが、数年ガチで触ってないと、やり方は分かっててもこんなにも腕前が落ちるのがわかりやすいゲームなのだよ…

盆ミスでハイスコア出して終了後、隣の「ストライカーズ1945+」に目をやると、1P側に変な位置にボタンがあったので、押すと「ソニックウイングス2」に変わった!

個人的には「スト1945+」よりも、「ソニックウイングス2」の方が好きなのでそっちを遊ぶ

こちらは2週クリアーこそ出来てない物の、FS-X使用で2週目4面まで行った

こっちも家では偶に触る程度なのに…


ダライアス外伝は下ルート3面で2回凡ミスするも、排水の陣でYゾーンクリアー

……とはならずマンボウで最後のシルバーホーク撃墜


使った金は¥400だが1時間30分過ぎて、この店を後にする

また来てみたいな

次はこちらの場所



あれ、ここ…俺ん家じゃん(笑)

と、いう事で私の実家の客室(実質私の部屋)を紹介

此方には自宅に置いても稼働率が低いゲーム機をこの部屋に置いている

ネオジオCDは昔、学生だった頃中古で購入した物で、大人になってから基板を始めMVSを始めた事で、このNCDはお役御免となり、実家に設置する事になる

此方のモデルは廉価版タイプでCDドライブも当倍速なので『キンターズ』をやるにはロードが遅過ぎてイライラするものの、初期のネオジオタイトルであれば、一回読んだら後はスッキリ遊べるので、今でも初期の迷作や名作を楽しむ分にはこれで充分だったりする

元々ネオジオCDに付属してるパッドでも遊べるけども、やはりネオジオはスティックで遊びたい


此方は地元のハードオフにて調達、
内部を開けて清掃&グリスアップしてまともに使える様に復旧し、レバーボールも割れてたので、業務用の物と交換、
何となくだが、元々のレバーより少し使い易いかもしれない

底面は中を開けた為、元々のゴム足を取り除き、新しいゴム足として地震対策用の滑り止めを取り付けている

机に置いて遊ぶ時、元々のゴム足よりも大分安定した使い心地になった

下の写真の物は、数年前とある秋葉原の中古ゲームショップの買取カウンター前にて販売されていたパック売りのネオジオCDソフトを百均で買ったケースにまとめた物

部屋の押入れにも20個位NCDソフトが隠れているが、これだけでも充分1日中遊べる

なお、ケースは2つ有り、格闘用とその他ジャンル用とある


此方の本体はメガドライブ2

自宅にもメガドライブは2種類あるのだが、40本程の稼働率の低いソフトと此方の本体は実家に置いている

私が居なくとも、母親(現在還暦)がコラムス、ぷよぷよなどを遊ぶ為、
電源問題はクリアー
(他のハードのパズルゲームも良く遊び、NCDのマジドロ2もやる)


この部屋で使っているテレビは少し古めの『東芝REGZA』だが、ゲームをやる為の応対速度は決して悪くはない


ここでいったん〆に入るが、津田沼に来た理由は
「元々実家に用事がある為、船橋駅を降りる筈が、寝落ちして目が覚めたら、船橋駅をバイバイしていたw」

という理由なのでした(笑)

このコーナー次回もやります
| ぶらり旅 | 21:21 |
| ホーム |

プロフィール

マサオジャンプのコウジ

Author:マサオジャンプのコウジ
自宅の部屋をゲームコーナーにする人
また、極めて限定しているが、最近はビデオゲーム対戦会にも出ることがある

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Twitter on FC2

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。