自作自演ゲームコーナー αISLAND出張版

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
あの2つの汎用ゲームデバイスの製作秘話
今回は私自身で前回紹介したコントローラーの製作秘話を語ろう…




前回の記事を見てなければこちらにジャンプしてほしい
http://alphaisland.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


5月中旬
こちらのURLの対戦会をTwitterから知る

http://kofrc.org/event/ranma9.html

この時のエントリーが『パンダさんは無口』と言うリングネームで登録したが、
ツイートネームを良く見ると…

@masaojumpnokoji

となっている。

この時、私のコメントに…

「前回は、RAPを持って来たものの、セットがうまく安定しないことがあったので、
今回のためにコントローラを作って来るかもしれません。」

という感じでコントローラーを作る予告を立てていた

また、同様に主催者の「ゆいけー」氏と副主催者の「いまきち」氏にも、ツイートで自作コントローラーを予告している(笑)


しかしこの頃、そのコントローラーは完成どころか製作準備すらしていない
(^^)



対戦会開催まで残り3日に迫った!

潰しても良さそうなスーファミパッドを用意する

しかし、この週は色々と忙しく、製作は全くしていない。

開催時刻が残り13時間に迫った!

その日の夜、
慌ててコントローラー作成を行う
「予告してて出来上がってなくて
当日持ってこなかった」
なんて事をするのは、たとえ自分事でも許せない達なので一晩製作にあたる。

対戦会前日の午後9:30
コントロールデバイス完成




デバイスが出来ても動かせる物が無ければ意味がないのでコントローラーを選ぶ



裏蓋を開け、配線を行う







午後10:00
完成



しかし、一つだけとというのも あれなのでネタ用のあれ も取り出す





これは今から8年位前だが、秋葉原の某中古ゲーム店にて空箱だけで見つけたもの
ご自由にお持ち帰り下さい
と書かれてたので、持ち帰りした

家に持ち帰るまでは何に使うか全然考えてなかったけど、取り出して30秒で何に使うか閃いた

思いついた物が形になったのが、これである

クレージーコング


実はこちらの写真、1部のアーケード系のホームページの掲示板とかで公開したり、1部の人に持ち歩いた写真を見せたりしたのだが、ようやく自分のブログを持つ事になったのでここでちゃんとした形で公開するに至った。

この小さなゲーム環境は、自分自身が基板を始めてまだ1年位に作った物で、最も家アーケードゲームに情熱を燃やしていた若かりし時代の初々しい物。

カーナビ用のモニターは当時、縦シューティングを遊ぶ時の為に自分がアーケードゲームを始めて3ヶ月頃に購入した物

始めた当初も縦シュー買って遊んでたが、首を横にして遊んでた(笑)


また、この画面に写っているドンキーコ…ごめん嘘(笑)
クレイジーコングはこの環境によく似合い楽しく遊んでいた物の、「第4回裏塔劇」(トライアミューズメントタワーの名物イベント)の開催している所が、ちょうど8階の基板屋(当時)で、金銭面で困っている頃にこの基板を泣く泣く手放す所を裏島劇勢の前で公開売却をした(1万円)
確か、USTREAMでも声だけ配信で聴こえてた筈(笑)

何か長々と昔話をしていたが、あれから8年の時を過え、このアケコンを使う時が来たと思い、8年ぶりに手を加える

流石にスーファミのゲームを3ボタンでやるのはキツイので、配線とボタンを2つ増設する事に…



元々JAMMA基準の配ピンアサインにしていたので、前者のアケコンのデバイスを共通で使える




ここまで制作してたら夜の2時を過ぎていた。

その日仕事あるにもかかわらずw

午前中仕事を終わらし、コントローラーを入れたカバンを持ち歩いたまま、らんま対戦会の会場に移動

そして自己紹介をする際にこのコントローラーを披露する





披露してその場を動いた瞬間

コントローラーが落ちた

しかし参加者のイデアさんの若いフットワークで間一髪キャッチしてくれたおかげで助かった(イデアさん本当に助かりました)


もちろん今回紹介したコントローラーは
来たる8月11日23時から開催される

らんま1/2対戦交流会 10th BATTLE -UltimateRⅥ TokyoRanmaNight!-

にて私は持ち運びます

http://kofrc.org/event/ranma10.html



余談ばなし
実はこの記事、前に書いた記事の追加話として2日3日後に公開する予定だったが、1部の写真を探すのに時間がかかった事と、更新のサボりの為に今の公開になりました、楽しみにしてる方々、いつも更新遅くてすみません。

スポンサーサイト
| 筐体アクセサリー | 00:11 |
スーファミ用コントローラー作成(マル秘告知もあるよ)

オス!オラ「ザンギF!」
いつも世間ではオラの事
『やっすいやっすいの奴』
って良く言われるんだぜ!orz

ここ最近マサオの奴
自分から此処に出て来ないから、
俺様がこのコーナーを
のっ取ってやったぜ!ψ(`∇´)ψイエーイ


そういう事だから早速アイツの製作アイテムを勝手に持ち出し&紹介してやるぜ!
俺様って優しいだろ!

さすがザンギ!
俺達にできない事を平然とやってのけるッ
そこにシビれるあこがれるゥ


ほんじゃ、まずはこいつからだ!

これは
らんま1/2対戦交流会 - 9th BATTLE - Newcomer Workout PHASE-04
の会場にて、マサオが実際に持って持っていった物だ!
詳しくはこちらにジャンプしてくれぃ!
http://kofrc.org/event/ranma9.html

今ドライバー持って来たから中開けるぞψ(`∇´)ψ




今回このアケコンのパーツに使ってるレバーやボタンは定番のサンワこと「三和電子」のやつを使っているが、
良く見てみると、ちょっと違っているだろ。

これ、旧サンワパーツのやつで
今じゃメーカーでも生産してないし、売ってない代物だぜ!
スゲぇだろ(`∇´)

後これ、今あるサンワのパーツのレバーとボタンの感触が違うんだな!

次回のらんま大会の時、マサオの奴これ持ってく予定らしいから、実際大会にエントリーしてその使い心地を体験してくれ!

まだこれ、2プレイヤー側の配線が無いが予備のジャンクパッドがあったら配線する予定だぜ!
これ完成したら肘ぶつけあいながら仲良く遊べるぜ!
何かでこんなキャッチフレーズあったな!
『二人で遊べば楽しさ百倍』てもんだぜっ!

じゃあ、こいつは戻すぞ。


続いて目玉のこいつだぜ!






なっ!なんとこいつは『ファミコンディスクシステム』の空箱を再利用した地球に優しい作りのジョイスティックだぜ!ψ(`∇´)ψ



さすがマサオ!
俺達にできない事を平然とやってのけるッ
そこにシビれるあこがれるゥ

これらのジョイスティックを作るには先ずベースがいるのでスーファミパッドをまず分解するんた!


アーケードゲームのJAMMA配線って奴がマサオは判り易いと言ってたからその配線で作ってたぞ!
下の表がそれだから参考にしてくれ!

出来上がりの心臓部がこれだ!


ぶっちゃけアーケードゲームのコンパネであればなんでもOKだから
これ使ってテストしてもいいんだぜ



心臓部出来上がったんで、各コントローラーに刺すんだ!



これでスーファミコントローラーの完成だ!

スゲぇだろψ(`∇´)ψ



さーてそろそろお開きの時間だ!
次回の俺様の記事も期待してくれよ!
じゃーな!

自演店長マサオ「さーて私事に入るかな」(誤植ではない!)
「ん、誰キミ お客さん?」
ザンギF「ゲロゲロ!(滅死語)マサオの奴こっちに来やがった!」
「ああ…その反応、キミ客じゃないんだね(−_−#)、おーいコノハー、この赤パン野郎追い出しといてー」

「あーい( ´ ▽ ` )ノ」
「くたばれ変質者」

ガシャガチャ(ベビーボウガンをセット)



「まっ待て!話しあえばわか…」
ズドン!ドカン!ゴッバオーン
(徹甲猟弾零距離速射!)
ギャース

「あ、パソコン開きっぱなしだ、」
「さて、たまには自分でブログ書くかな…あれ、書いてある」
「あいつ気が利くなー」

「店長、偶には自分で書いてくださいよー」
「此処んとこ人任せじゃないですかー(~_~;)」

「悪いな、いつも」
あ、そうだ、告知があるんだ」


8月11日土曜日23時より
らんま1/2対戦交流会 10th BATTLE -UltimateRⅥ TokyoRanmaNight!-
という大会に今度私も参加する予定です。
詳しくはこちらのURLでご確認を…

http://kofrc.org/event/ranma10.html

こちらの大会、コントローラーの持ち込み自由という事で、
今回ご紹介したコントローラーを持ち込みますので、
もし気になりましたら、こちらの大会に貴方も参加してみてはいかがでしょうか?
私もコントローラー用意して待ってます!




……………………………………………


このブログで登場するキャラクターは自分の妄想による2次元創作物であり、決して同名キャラクターを害する物ではない事をあらかじめご了承ください

マサオジャンプのコウジ
| 筐体アクセサリー | 14:06 |
フォトセンサー(パドル)がうまく動かなくなったら
今回の記事は、ホントに一部の需要者向けの記事になると思うのでその辺はお覚悟を…



こちらの写真の様なセンサーコントローラーがありますが…



時々どっかの店でアルカノイドやってて自機バウスの動きがぎこちなかったり、耳を立てると、ガリガリ音立てたりしますよね

そういう現象があった時、コンパネの中開けると、
ギアが割れてたり、欠けてたりする事がありますね

そういう場合はシャフトを外してギアを交換しますが、
パーツを探す手間があったり、
何より


面倒くさい!


という事があって修理が後回しになってずるずると時が過ぎてゆく…

気がついたら修理する事を忘れてまたこのゲームを遊ぼうとする俺

そのままではいかん!すぐに修理せねば!

と考えて、ある事を思いつく…

「ギアってプラスチックじゃん…だったら…」






これで埋めときゃいいじゃんwww



そして…










埋めたwww


もちろん、形を作る為にしっかりと回してから、2日乾かす。


おかげ様で









ちゃんと動く様になりました(笑)


もし、「大山のぶよ」氏の所有している「アルカノイド専用アストロシティ」のメンテナンスをやっている方がこれを見ているなら、

参考にしてはいかがでしょうか(笑)
| 筐体アクセサリー | 22:39 |
当店の対戦ハーネスの使い道
ここを観覧してる方でマックジャパンや(基板屋の方の)トライに訪れてレバーやボタンを購入したことがあるでしょうか?
それらの置いてある棚を見てみると・・・・・





「これ、一般のコレクターに需要あんの?」



     

という物が幾らかありますよね(\50/1PLAYシールとかコインシューターとかねw)


これなんか業者以外の方が買うのはめずらしいですよね


IMG_0220.jpg



   文字拡大  おいおい買ってる人がいるよここに(笑)


えーと、これはゲーセンで互いの筐体を背中合わせにした対戦台ってやつがあるじゃないですか
これは1P側2P側別々に画面を映して操作系を分ける為のハーネスなんですよ

これは1P側コネクターには基板を差し込んで収納し、長く伸びた2P側コネクターにはそのまま筐体に差し込んで使います

完成した写真がこちら

IMG_0224.jpg
IMG_0226.jpg
IMG_0234.jpg
IMG_0240.jpg
IMG_0247.jpg
IMG_0249.jpg





 この店そのゲームで対戦させるんだ(笑)



しかも人間が背中合わせかい!!



『普通のことをやらないのが当店のポリシーでござる』




ここまでは基本的な使い方です
極めつけはこちら









IMG_0105.jpg
IMG_0107.jpg
IMG_0109.jpg
IMG_0113.jpg
IMG_0114.jpg
IMG_0115.jpg



これ対戦台にしたの世界中探しても初めてなんじゃないかなー



尚、NAOMIユニバーサルキャビネットのパネルに乗っかってるのはトラックボールですが、ちゃんと操作できますw


テーブル筐体の中を開けるとパドルセンサー用コネクターが

   IMG_0251.jpg
IMG_0252.jpg
IMG_0253.jpg


2P側にも配線する

IMG_0255.jpg


幸いタイトー系特殊デバイス基板はJAMMAコネクターから操作系の信号が取れるからこういった遊びがやりやすいんですよねー
(他社のは別のコネクターから出る場合が多いので)
こちらはプチカラットの取説よりコネクター信号一覧表

IMG_0261.jpg
IMG_0262.jpg


後はマザーのこの部分のジャンパーを変える
見ずらいとは思うが、真ん中の辺りに
SENSOR-joystick
と書いてある場所がそれ

IMG_0256.jpg



これで動かすことができます


対戦ハーネスも個人ユーザーが使うとこんな使い方をする人がいるということですw
| 筐体アクセサリー | 22:06 |
| ホーム |

プロフィール

マサオジャンプのコウジ

Author:マサオジャンプのコウジ
自宅の部屋をゲームコーナーにする人
また、極めて限定しているが、最近はビデオゲーム対戦会にも出ることがある

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Twitter on FC2

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。